ブログ Blog

スタッフブログ 名古屋ショールーム

SUKIYAKI? てっちり?

SUKIYAKI? てっちり?

こんにちは。マニフレックス名古屋ショール―ム 豆知識Iです。

 

2020年11月7日は鍋の日(立冬)

今年もだんだん寒くなり、お鍋の季節になってきました。

ご存じですか?

気温が18℃以下になるとおでんが売れ始め、

15℃以下になるとお鍋の具材が売れ始めるそうです。

ちなみに、25℃以上は、アイスクリーム

32℃以上はかき氷🍨

昨年、鍋は味噌や酒粕・チーズなどを入れた発酵鍋が流行りましたよね。

さて、2020年~2021年の鍋トレンドキーワードは『ソーシャルでスタンス鍋』だそうです。

なので、一人鍋や仕切り鍋・串鍋が流行るかもしれませんね。

 

鍋といってもいろいろありますね。

水炊き・もつ鍋・てっさ・トマト鍋・すき焼き・ちゃんこ鍋......

でも、なぜ、『すき焼き』? フグ鍋のことを『てっちり』といいますがなぜでしょう?

A、き焼きは、(←鋤)

江戸時代、農夫たちが農具の鋤の鉄の部分を鉄板の代わりに魚や豆腐を焼いて食べたことからすき焼きといわれるようになった説。や、薄く切った肉を意味する剥き身(すきみ)から『すき焼き』となった説があるようです。

言われてみれば『すき焼き』のすきはひらがな表記ですね。

脱線しますが、坂本九さんの『上を向いて歩こう』の曲のタイトル、海外では『sukiyaki』ですよね。

なんでかな?

答えは、1961年に九ちゃんが21才の時にヨーロッパでプロモーションをしましたが、その時はさっぱり売れずでした。(上を向いて歩こうをそのまま ローマ字表記にしていて、なかなか曲名を読んでもらえなかったみたいです。)

しかし1963年、ジャズにアレンジしたときに『sukiyaki』と名付けたら大ヒット❕

(言葉の意味はなく、日本を感じさせる言葉の響きで選んだようです)

名前って大事ですね。

 

では、『てっちり』

昔、フグを『鉄砲』と呼んでいました。

そして、白身魚を使ったお鍋を『ちり鍋』といいていました。

鉄砲+ちり鍋=てっちり

いかがでしたか? お鍋の雑学。

鍋を囲って心も体も会話もほっこりしてみてはいかがですか?

 

 

 

 

TOPに戻る

眠りとマニフレックスを知り尽くしたスタッフがご対応!

マニフレックス店舗紹介

マニフレックス 名古屋ショールーム
名古屋最大級のマニフレックス専門店
マニフレックス全商品が揃っています。
〒464-0855 愛知県名古屋市千種区千種通6-30-1
名古屋市営地下鉄 桜通線「吹上」駅 1番出口より徒歩2分
営業時間:月~金10:00~18:00 土日祝11:00~19:00(年中無休)
駐車場:5台
フリーダイヤル:0800-2000-704

キャンペーン情報

マニフレックス名古屋ショールームは、7月9日で6周年を迎えます。

 

ブランド創業60周年!!そしてショールームは6周年!!

 

オープンから多くの方にご来店頂き、マニフレックスの良さをお伝え出来た事

マニフレックスの寝具を購入して頂き、マニフレックスを好きになって頂いた事

スタッフ一同感謝しております。

 

日頃の感謝を込めて

7月9日(土)より

Italian Festa《イタリアンフェスタ》を開催いたします。

 

特典1 購入の方はくじに
詳しくはこちら
マニフレックス 名古屋ショールーム
東名高速「名古屋インターチェンジ」も近く、
お車での来店がとっても便利
〒480-1121 愛知県長久手市武蔵塚101-1 クリストリッジ1F
(古戦場西交差点角)
営業時間:月~金10:00~18:00 土日祝11:00~19:00(毎週水曜定休)
駐車場:4台(店舗前3台、店舗裏1台)
電話番号:0561-62-5212

キャンペーン情報

からだに優しい自然素材だけで作ったsohnoの敷きパッドシリーズのご紹介です!

寝心地が選べる天然素材を3タイプ揃えています。

心地よく眠るために… 夏は“ひんやり”よりも、“さらさら”がおすすめ

 

【Cotton smooth pad(コットンニット敷きパッド)】

暑さと湿気が厳しい季節におすすめは 『コットンニット敷パッド』

オーガニックコットンのニット織りのやさしい肌触り

夏は裏返して綿の平織りをお使いいただくとサラっと涼しく感じられます。

 

中わたの素材は『脱脂綿』。
詳しくはこちら

オンラインショップ

マットレス
枕
その他・付属品

pagetop