季節を問わない高反発マットレス

こんにちは、マニフレックス名古屋です。

今日から、ついに、2016年最後の月。1年とっても早いですね~

と、毎年言っている気がしますが、ホントにあっという間に12月です。

特に今年は、あまり寒くならず、秋が長かったように思います。

私も、布団を出したのが最近、というくらいで、例年にないくらい遅い寝具の衣替えでした。

 

マニフレックスの口コミ

<マットレスのフォームと温度変化>

ネット上で寝具のことを色々と見ていると、
たまに、

「スプリングマットレスじゃないと、冬はカチカチになる!」
なんてウワサを目にします。

残念なことに、中には、温度変化に弱いマットレスも存在しますので、そういったものの口コミなんでしょうか・・・?

マニフレックスのマットレスは、もちろんそんなことはありませんよ!
実験でも検証をしっかりされています。

高反発と低反発の違い

わかりやすいよう、

低反発マットレスと比較しているのですが、


比較した低反発マットレスは、
暑いとぐにゃぐにゃになってしまい、

寒くなると硬くなります。
変化の差が激しいです。

マニフレックスは一定の硬度を保っているので、
夏はぐにゃぐにゃ、冬はカチカチ、なんて心配はご無用です。

 

<硬いと高反発はちがいます。>

低反発と高反発の違いを比べているサイトもたくさん目にします。

が、ちらほら、間違った内容で掲載されていることも…

 

マニフレックス・モデルEXⅡ

やはり一番多い誤解が、
「低反発は柔らかく、高反発は硬い」というイメージ。

これまで、色々とご案内してきましたので、
もうすでに「わかってる!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、
「高反発=硬い」とは違います。

「高反発」とは、押し戻す力。
身体を支えてくれる力のことです。

なので、高反発マットレスでも、硬いわけではなく、
マニフレックスのモデルEXⅡなどのように、柔らかい寝心地の高反発マットレスも存在するのです。

 

<忙しい季節だからこそ、睡眠は大事です>

忙しいと、ついつい眠る時間を削ってしまったり、
ふとんに入らず、コタツでウトウトしたり…
年末はそうなってしまいがちですが、
忙しいときこそ、眠って体力を回復することはとっても大事。

身体をしっかりと休ませてくれるマットレスを選んで、
「師走」を乗り切っていきましょう♪

ショッピングインフォメーション

お支払い方法

お支払いは、各種クレジットカード(Paypal)、銀行振込(前払い)、

代金引換(現金またはeコレクト)がご利用いただけます。

代引手数料(324円)・銀行振込手数料はお客様ご負担です。

配送について

5,000円以上で送料無料

※5,000円未満の場合、別途756円頂きます。

※離島・一部地域を除く。

ご注文・ご入金確認後、即日~翌日発送いたします。

※在庫状況によって、配送が遅れる場合もございます。

返品・交換について

商品到着後、10日以内・未開封のものに限ります。

配送時の破損・故障の際は全商品無償交換いたします。

マニフレックス

マニフレックス名古屋ショールーム

  • 駐車場 完備
  • 駅より徒歩2分

愛知県名古屋市千種区千種通6丁目30-1

フリーダイヤル:0800-2000-704

10:30 ~ 19:00

マニフレックス名古屋インター店

  • 駐車場 完備
  • インターすぐ

愛知県長久手市武蔵塚101-1 クリストリッジ1F

TEL:0561-62-5212

10:30 ~ 18:30(毎週水曜定休/ 祝日は営業)